個展期間特別企画『reborn』ショーの様子

22日、個展会場で開催したショーの様子です。
『reborn』をテーマに映像と舞台衣装と歌のショーでした。
動画は私とオットで写真をコマ撮りして編集、BGMにはmoritoさんが映像の動きに合わせて音を作って下さいました。各シーンの雰囲気を的確に捉え、時にユーモアを盛り込み、映像を盛り上げて下さってます。
衣装は服飾デザイナー・境田希代子さん作。rebornは再生、復活、という事でドレスの素材は花束などに使われた不織布を使用
見事に一仕事終えた不織布が新たにドレスという作品になって蘇ってます。
ドレスを着て歌ってくれたのは東郷晶子さん。圧倒される歌唱力の持ち主です。喜界島から、全国でライブをしておられます。普段は自身でキーボードを演奏しながら歌うスタイルですが、今回はドレスを見せなければならないので、あえて立って歌って頂きました。
そして、ピアノの演奏を担当してくれたのは榎田友香さん。
『星の海』という楽曲は楽譜を用意できなかったものの、見事に耳コピーで素晴らしい伴奏に仕上げてくれました。一部の映像と二部のステージを繋ぐ幻想的な音は、彼女の即興に近いオリジナルです
会場では、白いテーブルクロスをスクリーンにして映像を暗闇の中映し出し、やがてスクリーンが下がって星の光を背後に浴びて薄っすら人影が現れ、夜をイメージしたブルーの明かりの中、晶子さんが登場。
『星の海』を歌いながら、段々夜明けがきて新しい朝が来る。。。という設定でした。
クライマックスでは、晶子さんが紅白の小林幸子状態になります。
見てね♡
https://www.youtube.com/watch?v=h__o-0rhNLM&list=UU3HjPaCtGUkqaeqZQ7eYcqA&feature=share

ショーの様子を編集してクレジットまでつけて下さったトマト頭さんに感謝!!!

 

 

Posted on 2014年11月25日